サイエンスカフェ~すごいぞクモの糸~開催!

ここでは、「サイエンスカフェ~すごいぞクモの糸~開催!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科主催
サイエンスカフェ in ナゴヤ
すごいぞクモの糸
~ 夢の繊維となるか? その強さとしなやかさの秘密 ~


話題提供者 : 片山 詔久 氏
        (名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科・准教授 / 専門:物理化学)


当会会員の片山先生が専門のクモの糸についてお話する催しが行われます!
人気のため、すでに受付を締め切っていますが、
当日も席に余裕があれば先着で参加可能とのことです。
これをきっかけにクモ好きな方が増えてくれますように・・・

●6/15(金) 午後6時~8時
●会場 : 7th CAFE(セブンスカフェ)
  名古屋市中区栄 3-18-1 ナディアパーク内 デザインセンタービル 7 階
  (協力 : 青少年文化センター[アートピア])
  地下鉄名城線 「 矢場町 」 徒歩10分
●参加費 : 実費 (600円 : コーヒー/紅茶/ジュース+お菓子)
●定員 : 30名の定員に達したため,受付終了済み。
     当日は席に余裕がある場合に限り参加可能です。 (先着)


<内容>
 クモの糸は鋼よりも強くて丈夫。クモ糸を真似して新素材を開発する研究が、日本をはじめ世界各国で行われています。今回のサイエンスカフェでは、クモという生物が長い年月をかけて築き上げた、タンパク質で作られた糸の優れた機能の秘密について、分子構造の視点から解明した研究をお話したします。また、最近とくに注目が高まり世界をリードしているといわれている日本のベンチャー企業での開発成果とともに、医療現場や自動車産業など多方面で期待されている「人工クモ糸」がもたらす未来の夢を、一緒に考えていきます。
 ところで、いわゆるクモの巣は、良く知られている獲物を捕らえる丸い網だけでなく様々な形や役割をしています。話題提供の中で、あまり知られていないクモの網を、美しい写真を交えて紹介するとともに、クモの糸を研究することから見えてきた、生物が生き抜くための知恵や進化の過程などの生物多様性に関する話題についても解説いたします。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。