FC2ブログ
蜘蛛の研究者、クモ好き、クモの網ファンなどが集まる中部蜘蛛懇談会の活動を報告するブログです。
2018年度 三重クモ談話会、中部蜘蛛懇談会の合同合宿が一週間延期されました
7/28、29に予定していた合同合宿が台風12号の影響で一週間延期となりました
皆が楽しみにしていた合同合宿が1週間延期になってしまい、仕事の都合で参加出来ないかたが多数出たことは大変残念ですが、自然相手のことですから、どうすることもできません。せめて台風災害が出ないことを祈るばかりです。

私は以前四国の高松に住んでいましたが、河川がない町で夏場は水不足に苦しんでいました。夏になると台風が待ち遠しくてしかたなかった事を思い出します。今回の台風で合同合宿が1週間遅れて残念に思っていますが、別の地域の方は台風を期待しているかもしれませんので、余り愚痴を言うのは止めましょう

スケジュールは以下の通りです、合宿の募集は締め切っていますが、参加希望の方は加藤までご連絡下さい
TEL:090-5857-5741

1 日 時 : 8月4日(土)午後~5日(日)午前 1泊2日 (雨天決行)
2 場 所 : 三重県鳥羽市答志島、答志町一帯
3 集合場所: 鳥羽市営定期船「佐田浜」乗り場(鳥羽マリンターミナル) 11時40分集合

港町ですね、蜘蛛とは別にお魚にも期待出来そうですね
漁港2


良い蜘蛛日和になりますように

スポンサーサイト
TV取材協力要請がありました
TV制作会社よりセアカゴケグモの取材協力要請がありましたので、中根さんが対応致しました
サンデージャーナル取材
2018年8月5日放送のサンデージャーナル用にセアカゴケグモの取材協力の要請がありましたので協力させて頂きました。最近流行りのヒアリに押されてセアカゴケグモは忘れさられたと思っていましたので少し驚きました
外来種であるセアカゴケグモは人間の作り上げた物流網を利用して全国に分散してしまいました。蜘蛛の方が人間より役者が上だったことの証明ですね

2018年度の夏休みこども観察会が開催されました!

とき:2018年7月22日(日曜日)
ところ:八事山興正寺(名古屋市)
担当:中根・筒井・加藤

今回は36名がお忙しい中お集まり下さいました
20180722集合写真

この日の名古屋の最高気温は39.5℃・・💦💦💦
子供たちが熱中症で倒れないかヒヤヒヤでしたが、無事完遂することができました
観察会はブリーフィング後にビオトープを通り抜け、丸太が積み上げてあるウズグモ団地から東山に入る予定でスタートしましたが、観察会が始まると、いつもの悪い病気が・・・一度しゃがみ込んだら足から根が生えたように動かなる症状が・・「木の根っこが生えた病」が発症しました

追立役の筒井さんがお休みでしたが、中根さんの奥さんが頑張ってくれて進軍開始。予定通りウズグモ団地から
20180722ウズグモ
東山に登り、キシノウエトタテグモ観察。
20180722キシノウエトタテグモ小

道中で国枝さんが蜘蛛の網の標本作りを実演、子供たちが大喜び。子供たちは器用にクモを虫かごに入れて名前を聞いてきますが、捕獲方法を教えていないのにどうやって捕まえたのだろうと不思議でなりません。「オダカグモ」「コガタコガネグモ」「アオオニグモ」「サツマノミノダマシ」などを観察しながら下山、途中で「コガネグモ」雄を見つけて大喜び・・何故か迫力に欠けると違和感が・・採取して持ち帰ることにしました。最後に蜘蛛合わせをして午前中の観察会は終了。

お昼休憩中に、ムカデ好きの学生さんがなんと「スズミグモ」を発見!彼はきっと大物になると確信を持ちました。
でも子供たちにススミグモの網を見せてあげられなかったのが残念でした・・
午後は興正寺の井上さんの案内で、ムカデ好きの学生さんと大和君母子、国枝さんと加藤の5名で竹林を散策させて頂きました。
20180722竹林
今回は炎天下の中での観察会になりましたが、心配していた熱中症などの事故もなく無事終了することが出来ました。観察会の許可と竹林のご案内をして頂きました井上さまに感謝いたします。ありがとうございました。

持ち帰った「コガネグモ」の雄を確認してみると、腹部の色合いがどう見ても「コガタコガネグモ」の雄、念のため触肢を確認しましたがやはり「コガタコガネグモ」の雄でした。誤同定の理由は「あまりにも太陽がまぶしかったから・・」と思わせて下さい

目録:今回は子供観察会でしたので採取は行いませんでした
見取:全20種
1.コクサグモ・2.ニホンヒメグモ・3.アシナガグモ・4.ジョロウグモ・5.カタハリウズグ・6.アシナガサラグモ・7.ヤマウズグモ・8.ムネグロサラグモ・9.アオオニグモ・10.キシノウエトタテグモ・11.ギンメッキゴミグモ・12.ウラシマグモSP・13.サツマノミダマシ・14.ワキグロサツマノミダマシ・15.コガタコガネグモ(雄)(雌)・16.オダカグモ・17.ワカバグモ・18.シマゴミグモ・19.マルゴミグモ・20.シモフリミジングモ・21.スズミグモ



夏休みこども観察会2018 開催!!

RIMG1466-s.jpgRIMG0775-s.jpg
ことしも、キシノウエトタテグモのトンネルみたいな巣をさがそう!
きれいなスズミグモや、かっこいいトゲグモもみつかるかも!?
夏休みの自由研究でクモをテーマにし、学校で賞をもらったせんぱいたちもたくさんいます。
会員以外のおともだちの参加も大歓迎です!

★大人の会員の皆さんも、ぜひ採集・観察にお越しください

日時 7月22日(日)午前10時~正午
    小雨決行。ただし、午前9時に大雨・暴風警報が発令中の場合は中止。
場所 八事山興正寺(名古屋市) 
集合 正門手前のベンチ
時間 持ち物 採集用具・雨具・飲み物 ※午後も観察をする場合は昼食持参
担当  中根・筒井・加藤(090-5857-5741)