蜘蛛の研究者、クモ好き、クモの網ファンなどが集まる中部蜘蛛懇談会の活動を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年度第3回採集・観察会が名古屋市港区の稲永公園周辺で行われました!
朝から生憎の天気・・・
集合時間の10時からはちょうど土砂降りに。

そんななか集まった精鋭?は初参加のお二人を含めて7人です!!
稲永公園観察会にて 2015・9・6

雨なんて物ともしないのが中部蜘蛛魂!!!
IMG_8452.jpg

ヨシの原でカコウコモリグモ&イソハエトリを探す面々。
IMG_8439.jpg
港という環境ならではの2種、ぜひ見つけたかったのですが、
ガサゴソと歩くのはカニばかり。
足の数は8本ですけど・・・
残念ながら今年は見つけられませんでした。
昨年の様子はコチラ

それにしても、こんなお天気に7人も集まるとは、担当の須賀先生もびっくり。
久々に参加の須賀先生に会いたくて来られた会員もいて、先生の人徳ですね♪
スポンサーサイト
第4回採集・観察会は大高緑地公園!

今年も、第4回は、大高緑地公園(名古屋市緑区)で行います!
担当は、当会きってのクモ博士、緒方清人代表です!
どんな質問にも、情熱いっぱいで答えてくれますよ♪

そして、今回は、名古屋市内4箇所で行われる
「カマキリ調査(なごや生物多様性センター主催)」も同時開催!
ぜひカマキリも一緒に探しましょう!

「クモの観察?おもしろそう!」という、はじめてさんの参加も大歓迎。
小学生や女性もいますので、どなたでもお気軽にどうぞ!

★これまでの観察会リポート→ここをクリック


<2014年第4回 中部蜘蛛懇談会 採集・観察会>

日 時: 10月4日(日) 10:00~
ところ: 大高緑地公園(名古屋市緑区)
集 合: 大高緑地公園 第8駐車場
キャプチャ-s


担 当: 緒方清人(090-3456-1297)
持ち物: 採集観察用具 雨具 飲み物 午後も観察する方はお弁当
      (近くにコンビニはありませんので、事前にご準備ください)




※小雨決行 
 ただし、午前9時に大雨・暴風警報が発令中の場合は中止




参加無料 申し込み不要
会員以外の方の参加も歓迎です!
お一人でも、家族連れでも、
御気軽にご参加ください(^-^)/


第3回採集・観察会は名古屋市港区!

今年も、第3回は、稲永公園(名古屋市港区)で行います。
担当は、クモと植物博士&クモグッズマニア須賀先生です!

「クモの観察?おもしろそう!」という、はじめてさんの参加も大歓迎。
小学生や女性もいますので、どなたでもお気軽にどうぞ!

★これまでの観察会リポート→ここをクリック


<2015年 第3回 中部蜘蛛懇談会 採集・観察会>
日 時: 9月6日(日) 10:00

ところ: 稲永公園(名古屋市港区)
集 合: あおなみ線 野跡駅改札を出た所
       (名古屋駅から野跡駅間 21分 1時間に4本程度運行)
担 当: 須賀瑛文 090-7431-1159
持ち物: 採集観察用具 雨具 飲み物 午後も観察する方はお弁当
      (400m離れたところにサークルKあり。お弁当は名古屋駅調達がお勧め)




※小雨決行 
 ただし、午前7時に大雨・暴風警報が発令中、
 または午前9時にあおなみ線運休の場合は中止


参加無料 
会員以外の方の参加も歓迎です!
お一人でも、家族連れでも、
御気軽にご参加ください(^-^)/


7月25日、26日の二日間、岐阜県恵那市で、
中部・三重合同合宿を開催しました!
昨年は学会開催のためなかったので、2年ぶりの開催です。
合同合宿記念写真-s

初日から、およそ50種が見つかるハイペース!
さすがクモのベテランの皆さんもこぞって集まる年に一度の合宿です!
RIMG1235-s.jpg
ツヤツヤのトリノフンダマシ!

RIMG1215-s.jpg
キュートなアカイロトリノフンダマシ!!

RIMG1158-s.jpg
そして、つぶつぶがまるで王蟲の目のようなマメイタイセキグモ!!!

夜は和気あいあいと宴会!
IMG_8230-s.jpg
・・・をそこそこに切り上げ、夜の観察会へと繰り出します!
夜のクモたちは、昼とは全く表情が違い、まるで別人(別クモ?)のよう。

この日はちょうど恵那峡花火大会。
私は花火にうっとりしていましたが、
花火に目もくれずクモを探す先輩方もいらっしゃいました。

夜の観察から戻ると、宿でクモ談義。
IMG_8231-s.jpg
この時間が合宿の醍醐味ですね。

翌日の午前中まで観察をして、解散。

その足で九州へクモ観察へ向かうというメンバーもいて、
つくづくすごい会だな、と思いました。

来年もまた合宿でお会いしましょう!
(レポート:筒井明子)
今年は夏休みの子供観察会を、
なごや生物多様性センター主催サマースクールで開催しました!

RIMG1242-s.jpg

毎年恒例、キシノウエトタテグモの巣穴を探したり、
アシダカグモの迫力にびっくりしたり・・・

センターの方が用意してくださった
実体顕微鏡「ファーブル」でコガネグモを観察した時には、
一本一本の体毛や、お腹が呼吸で上下する様子など
しっかり確認でき、歓声が上がっていました。

夏休みの宿題を、クモの観察で提出した子はいたかな?
二学期もしっかり勉強して、いっぱい遊んで、
たまにはクモの観察も思い出してくださいね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。