蜘蛛の研究者、クモ好き、クモの網ファンなどが集まる中部蜘蛛懇談会の活動を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年 第1回 蜘蛛の観察会は小幡緑地!

今年最初の観察会は、名古屋市のオアシス、小幡緑地です。
どなたでもふるってご参加ください!


■日時  5 月 10 日(日) 10:00~
■ところ  小幡緑地 本園
      (名古屋市守山区大字牛牧字中山1632-1)
■集 合 公園内駐車場 トンボの時計台前
■交通
  【ガイドウェイバス】 大曽根→小幡緑地下車、徒歩 3 分
  【バス】名鉄瀬戸線小幡駅→緑ヶ丘住宅下車、北へ徒歩 5 分
■担 当 柴田(090-4192-1920)
■持ち物 採集・観察用具 雨具 弁当・飲み物


♪参加無料 会員以外の方もふるってご参加ください♪
※午前7時に暴風・大雨警報が発令中の場合は中止です※

小幡緑地HP
http://www.aichi-toshi.or.jp/park/park%28HP%29/obata/
スポンサーサイト
2月の総会で決まった2015年度の年間スケジュールです。
変更の可能性もありますので、詳しくはこのブログと、会報でご確認下さい。

<採集観察会>
  第1回 5 月 10 日(日):名古屋市守山町(小幡緑地),《柴田良成・緒方清人》
  第2回 6 月 20 日(土):豊田市岩倉町(トヨタの森),《大原満枝・杉山時雄》
  第3回 9 月未定(日):名古屋市内,《須賀瑛文》
  第4回  10 月 4 日(日):名古屋市緑区(大高緑地公園),《緒方清人》

<夏休みこども観察会>
   8 月未定(日):名古屋市内,《筒井明子・柴田良成》

<合同合宿>
  7 月 25〜26(土日):岐阜県内,《須賀瑛文・柴田良成・緒方清人》(本会が担当)


2014年度 中部蜘蛛懇談会 総会が開かれました

今年も建国記念日(2月11日)に、名古屋市のウィルあいちにて、中部蜘蛛懇談会の総会・研究発表会が行われました。
全国から32人の会員が集結!特別講演には、山形県から、中村浩之さんに駆けつけていただきました。
詳しくは、間もなく発行の「機関紙まどい67号」をごらんください!

2015・2・11 総会記念写真-s


<研究発表プログラム>
1:クモ網の横糸とその粘球に関する科学成分と分子構造の解明 片山詔久
2:単眼の欠如及び配列異常のクモ 貝發憲治
3:不完全な外雌器を持ったウススジハエトリ雄の記録 塩崎哲哉
4:種子島にはキムラグモが2種類いる 谷川明男
5:愛知県日進市のクモ類調査を終えて 緒方清人
6:クモ層調査は里山のクモ多様性の解明に役立つか 吉田 真
<特別講演> 人工クモ糸の実用化へ向けた挑戦 中村浩之
7:クモの常識 池田博明
8:2014 イソコモリグモの旅 谷川明男
9:セアカゴケグモを探せ 中根洋次
10:中部蜘蛛懇談会小史~設立から昭和 64 年まで 須賀瑛文

おまけ 中部蜘蛛NEWS!!
池田博明さんが手がけた素敵な蜘蛛本が完成!!
IMG_5971.jpg
なんと表紙のこの蜘蛛の網、イラストなんです!!
ページをめくるのがとても楽しい、絵本のような科学冊子です。
《 「月刊 たくさんのふしぎ:クモと糸」3月号 667 円+税 書店にてご注文下さい! 》

翼くん卒業!!
IMG_5967.jpg
受験生のため、お父様の代理発表だった中部蜘蛛のホープ、中根翼くんが、中学を卒業し、この春、晴れて高校生に!
おめでとう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。