蜘蛛の研究者、クモ好き、クモの網ファンなどが集まる中部蜘蛛懇談会の活動を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■2014年夏休み観察会にモンスター!?■

本日、観察会の下見に出かけた所・・・

RIMG0781n.jpg

これは!!
名古屋市内では初記録!!!
今年の夏休み観察会は、このモンスターのようなクモに出会えるかもしれません!!!
(一応、週末までそこにいてね!!とはお願いしておきました★)

日 時: 7月27日(日)10時から
ところ: 八事興正寺公園(名古屋市昭和区八事本町)
集 合: 10時に興正寺 五重塔前
持ち物: 飲み物、帽子(熱中症対策をしっかりと)、雨具
     観察用具(虫眼鏡など)※貸出もあります
     午後からの観察に参加する人はお弁当
担 当: 柴田・筒井
問い合わせ:柴田 052-522-1920

※小雨決行 大雨・暴風警報が午前7時に発令中の場合は中止

★参加無料、申込不要です★



クモの観察がなぜ自由研究にオススメなのか?
 ★その1: 飛ばないので観察しやすい!
 ★その2: 種類が多く、形も色も様々!(1日に20~50種)
 ★その3: クモ自体だけでなく、網も観察できる!


どうです?あっという間にレポート用紙が埋まっちゃいますよ!

初めてのクモ観察という子も大丈夫。
クモの魅力を教えたくてウズウズしている会員たちがお待ちしています!


今年はスズミグモのすばらしいドーム状の網を見られるかな?
RIMG1475-s.jpg
一抱えにもなる立派なドーム状の網!

RIMG1466-s.jpg
一昨年は何頭も見つかったのに、去年はゼロ。今年は・・・!?


もちろん今年も、宝探し気分で・・・
d


キシノウエトタテグモの巣を探します!
d
大人も子供も、誰が一番大きな巣を見つけられるか競争だ~!!

スポンサーサイト
日本蜘蛛学会第46回大会が愛知で行われます

今年度の日本蜘蛛学会大会が、名古屋市立大学で行われます。
最先端の蜘蛛の研究に触れるチャンス!
非会員の方も聴講でき、すでに中学生からの申込もあるそうです。
申込の締め切りは、7月28日(月)。お急ぎ下さい!


<日本蜘蛛学会 第46回大会>
日 時: 8月23日・24日(土日) 
ところ: 名古屋市立大学桜山キャンパス (地下鉄桜通線 桜山駅すぐ)
     医学部研究棟11階 講義室A
参加費: 一般3000円 学生2000円
懇親会: 一般4000円 学生3000円


詳しくは日本蜘蛛学会HP内の大会案内ページを御覧ください
http://www.nsc.nagoya-cu.ac.jp/~nory/arach46/
中部蜘蛛懇談会の柴田さんが講師をつとめるサマースクールが行われます!
現在、小中学生の参加者を募集中です。
夏休みの自由研究にもぴったりの内容ですよ!

なごや生物多様性サマースクール2014
「東山のクモたちと会う」


 東山の森で、クモの採集と観察を行います。
 嫌われがちなクモにスポットをあて、環境について考えます。

10462792_790251704342558_2686240497367252188_n.jpg

 
 日時: 8月2日(土) 9:30~11:45
 場所: 東山の森(名古屋市千種区)
 対象: 小中学生

★申込締切 7月18日必着

詳しくは・・・なごや生物多様性サマースクール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。