蜘蛛の研究者、クモ好き、クモの網ファンなどが集まる中部蜘蛛懇談会の活動を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2013年夏休み観察会が行われます■

日 時: 8月3日(土)10時から
ところ: 八事興正寺公園(名古屋市昭和区八事本町)
集 合: 10時に興正寺 五重塔前
持ち物: 飲み物、帽子(熱中症対策をしっかりと)、雨具
     観察用具(虫眼鏡など)※貸出もあります
     午後からの観察に参加する人はお弁当
担 当: 柴田・筒井
問い合わせ:柴田 052-522-1920

※小雨決行 大雨・暴風警報が午前7時に発令中の場合は中止
★参加無料、申込不要です★



夏休みの自由研究にぴったりなクモの観察会を今年も開催!
なぜ自由研究にオススメなのか?
 ★その1: 飛ばないので観察しやすい!
 ★その2: 種類が多く、形も色も様々!(1日に20~50種)
 ★その3: クモ自体だけでなく、網も観察できる!


どうです?あっという間にレポート用紙が埋まっちゃいますよ!

初めてのクモ観察という子も大丈夫。
クモの魅力を教えたくてウズウズしている会員たちがお待ちしています!


ちなみに去年は・・・
スズミグモの当たり年で、すばらしいドーム状の網を見ることができました!
RIMG1475-s.jpg
一抱えにもなる立派なドーム状の網!

RIMG1466-s.jpg
まんまるお腹のお母さんクモにも出逢えたので、きっと今年も逢えるはず・・・


もちろん今年も、宝探し気分で・・・
d


キシノウエトタテグモの巣を探します!
d
大人も子供も、誰が一番大きな巣を見つけられるか競争だ~!!

スポンサーサイト
第2回 蜘蛛の観察会が行われました


■日時  6月9日(日)午前10時~
■ところ  小幡緑地公園 (名古屋市守山区)
■参加者 20名(大盛況!)
◆観察・採集したクモ:33種 
 クサグモ コクサグモ コンピラヒメグモ
 マネキグモ ジョロウグモ幼体 アサヒエビグモ
 ウデブトハエトリ ササグモ オニグモsp
 コシロカネグモ チャイロアサヒハエトリ
 アズチグモ コカニグモ アオオニグモ
 オダカグモ オオヒメグモ ナガコガネグモ
 ゴミグモ ワシグモsp
 イオウイロハシリグモ ヤリグモ オナガグモ
 シロカネイソウロウグモ アシブトハエトリ
 ヤマトコマチグモ キララシロカネグモ
 ムネグロヒメグモ アリグモ バラギヒメグモ
 ワカバグモ キハダエビグモ サツマノミダマシ
 ヤハズ or オスクロハエトリ



★担当:柴田さんのレポート

全国各地で真夏日となった本日のクモ観察会の参加者は何と20名!
6月クモ観察会・小幡緑地公園にて-s

●初参加の多治見市からの小学生は「夏休みの自由研究のテーマ決め」
●「クモ発生研究を主に」としている生物・科学部員の高校生達
●趣味のクモ写真から「今後はクモの種名を学びたい」という大学生
●「卒論文への資料、課題など現在模索中」大学院生などなど・・・
・・・その他多くの参加者もクモへの思いを込めての観察、採取となりました。

簡単な挨拶後は事前に資料を渡した「クサグモとコクサグモの見分け方」
「ジョウロウグモの幼体の様子」などを説明しながら
この時期ゲンジボタルの乱舞が見られ始めたホタルの里の場所へと向かう事にする。
この辺りで見られたクモはコンピラヒメグモ、ササグモ、ウズグモ幼、チャイロアサヒハエトリ、マネキグモ、ナガコガネグモ幼など周辺の笹原での観察です。
参加者の半数は初めて体験で他者のクモ探蛛行動に少々戸惑い気味でしたが暫くすると採取の要領が分かり皆さんの行動や観察に驚きの連続です。毎度クモの観察会の時と同様になかなか先には進みませんがクモへの目線にとても興味深く用意した採取網やルーペを片手にとても満足気味です。

お昼近くとなり近場でとりあえずは午前中のクモ合わせをして約20種のクモを記録しながら昼食としました。
午前のクモ合わせ中の様子-s

午後からは半数の人達で竜巻池、湿地周辺、みどり池へと周辺の樹木や草原などでクモを観察しながら益々クモへの興味は高まり少し興奮気味状態!
小幡緑地:トンボ池にて-s

皆さんクモへの目線が高度になる感じであちこちから採取したクモを図鑑で確認しながら感心や納得して採集のヤル気度は高まる状況でとても良い感じの雰囲気となりました。
最後は要望でオオヒメグモと卵のうを採取して帰路に、今回の感想や印象などを語りながら次回からの観察会の活動予定を報告して解散としました。



★HP担当 筒井追記

更新が滞っておりスミマセン・・・

今回は、村上先生のお孫さんお二人も初参加でした!
実はふたりとも「クモがキライ」
でも、最後は「次も来るね!」と言ってくれて、ジ~ン。
やっぱりクモの魅力ってスゴイ!と思いました(^-^)

そして、生物科学部の高校生たちは、生き物全般が研究対象。
この日は、飼育するために大物のムカデを捕獲していました!
ムカデをあんなにまじまじと見たのは初めて。
布団に入って目をつむるとあの節々が浮かんでは消え・・・
夢に出なかったのは幸いでした★

次回は夏休み観察会。
8月3日(土)
に日程が変更となりましたのでご注意ください。
お待ちしています!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。