蜘蛛の研究者、クモ好き、クモの網ファンなどが集まる中部蜘蛛懇談会の活動を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第一回 採集・観察会
■2011年4月24日(日)午前10時30分~午後2時 晴れ
■岩屋緑地公園(豊橋市)
■参加人数 13人
w
初めて参加のご家族ふくめ、13人で賑やかに観察。

目標のキラキラピカピカの蜘蛛・2種(アオオビハエトリ、ギンメッキゴミグモ)も両方確認できました!
s
時期的に、まだまだクモは幼体のものが多く、こちらも小さなギンメッキ。
ゴマ粒大のサツマノミダマシやアヅチグモなども発見し、大きく育っていくのが楽しみです。

また、今回は、緒方さんに探し方を教わり、ハンゲツオスナキグモを次々に発見。
崖地で不規則網 ⇒ その奥の土を掘る ⇒ 発見!
s
黄色い半月の模様がしっかり確認できました。
経験と知識の大切さを実感しました。(筒井明子)

観察したクモ(33種)
    ジグモ、ミヤグモ、ユウレイグモ、クロガケジグモ、ウズグモ類、
    コクサグモ卵のうと幼体、ウヅキコモリグモ、ヒラタグモ、
    センショウグモ卵のう、オオヒメグモ、シロカネイソウロウグモ、
    イソウロウグモ類卵のう、カレハヒメグモ、ハンゲツオスナキグモ♀、
    ムナボシヒメグモ、ムネグロサラグモ、シロカネグモ類、
    チュウガタシロカネグモ、アシナガグモ、ハツリグモ、
    サツマノミダマシ類幼体、コガネグモ幼体、ゴミグモ、
    ギンメッキゴミグモ、コアシダカグモ、キンイロエビグモ♂亜成体、
    アサヒエビグモ、セマルトラフカニグモ、イタチグモ、アズチグモ幼体、
    エキスハエトリ、デーニッツハエトリ、アオオビハエトリ


大坂さんちの歩くんから感想文が届きました!

<観察会に初参加して>   大坂 歩

 ぼくは、初めてクモの観察会に参加しました。
最初は、どんな事をするのかなぁとドキドキしていました。
豊橋の岩屋緑地での観察会です。
 集合場所で、いきなりコガネグモを見つけることができました。
初めてみたので、かなりうれしかったです。
こんな出来事があるなんて、思ってもいませんでした。
 どんどん歩いて行くと、チュウガタシロカネグモ、ギンメッキゴミグモと、思ったより、たくさんのクモを見つけることができました。
そして、ほとんど全てが、ぼくの今まで見たことがないようなクモばかりでした。
約30種類ものクモを観察することができました。
 たくさんのクモを見つけることができてとてもうれしいし、楽しかったです。
また、参加してコガネグモを見てみたいです。
みなさんありがとうございました。
スポンサーサイト
<東日本大震災 義援金について>

このたびの大震災で被災された皆様には心からお見舞いを申し上げます。
当会では、4月4日、日本赤十字社を通じて義援金5万円をお送りしました。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

中部蜘蛛懇談会 一同

タイトル-s-s

<中部蜘蛛懇談会 2011年第一回 採集・観察会>

今年最初の観察会は、豊橋の岩屋緑地です。
担当の吉川さんが、花粉症と闘いつつ、下見に出かけたところ、ギンメッキゴミグモなども観察できたそうです。
身近なクモの中でも格別に美しいアオオビハエトリも観察出来る見込みとのこと。
春の日差しの中、美しいクモたちを観察しましょう!

w
エメラルドのような輝きを放つアオオビハエトリ(撮影:杉山さん)

4月24日(日) 岩屋緑地(豊橋市大岩町)
●集 合● 電車の方 ・・・・・・ 午前10時 JR二川駅北口(東海道線)
       車などの方 ・・・ 午前10時15分 岩屋緑地駐車場入口
●持ち物● 雨具・弁当・お茶(二川駅から5分程度の場所にコンビニ有)
       虫眼鏡など、採集・観察道具もあればお持ちください
●連絡先● 吉川博章(携帯090-4210-6655)

★小雨決行 ただし、大雨警報、暴風警報が午前7時発令中の時には中止です★

★お子さん、一般の方の参加も大歓迎!参加無料です★

a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。